Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

sou2004-11-23

さて火曜日。危うく明日出勤しそうになるところだったので、今日はびっしり仕事してみた。オフィスで相変わらずMAXヴォリュームでNFGとか聞いてると23時半になって電話が鳴り出してビクッとする。っていうかこの時間の電話は事故か運行便のエンジントラブルだとかロクな事が無いので、あまり出たくないのは出たくないんだけれど、まぁしぶしぶ取ったら普通に間違い電話だった。しかもうちと取引のある会社と間違えたらしいけれど「あぁ、知ってます知ってます」とか言ったら話が長くなるので知らんふり。

 ところでメールアドレスを作りました。souっていうメールアカウントを以前から取得したかったのですが、ようやく空いているところを見つけたので早速サインインして稼動。順次新しいアドレスを浸透させていって、電話のアドレスも変えたいなぁと思う今日この頃。っていうか電話は(AH-K3001V - Air H"Phone)pop/smtpのアカウントの送受信が出来るので、別にメアド変えなくてもいーじゃんって結論。物凄いシンプルなアドレスなので、さぁ誰に送ろっかなーって思いつつ、考えてみたらそんなに送る人居ない現実にドンヨリ。誰か受け取ってあげてください。

===

 物凄いリアルな夢を見た。完全カラーで知ってる人すんごい出てた。take1-4あります。夢の話なので読んでもらってもさっぱり判らんと思います。

 テイク1.カットインは父上が僕の友人と一緒に自分のところへ歩いてくるところから始まる。何で父上と一緒に?とか思いつつも久々の友人との再会に嬉しくて、少し話をした後、後にまた会うつもりで一旦別れて、自分は新今宮で落ち合うつもりだったんだけれど、お互い待ち合わせ場所だとかの約束をしてない。何で約束もせず別れたんだと悔やみながら実家へ帰ると母上が「何で貴方に会いに来たのか判る?」とか聞き出すから「どして?」と聞くと「もうあまり時間が無いのよ」と言う。どうも大病を患っているらしく、既に医者も手をつけられない状況だとか。で、先が本当に短くて今日明日の状況の中、僕に会いに来た、という話。連絡がつかないけれど、メールアドレスを知っているので、一応どこそこで待っているという事と、折り返しの返事を請う内容のメールを送った。

 テイク2.ストーリーな様で話が色々ブッ飛ぶ。中学時代の同級生達と高校時代からの友達と皆で寝屋川市駅近辺の道路を(多分焼肉食った帰りだと思う)歩いていると、小学校時代に良く遊んだ女子と遭遇。イヤン久しぶりねぇとか皆で言いながらあえてオレオレ、オレだよ!とか言わない僕。そうこうするうちにロケーションは再度ブッ飛んで、梅田ホワイティ地下。皆が何か待ち合わせしている様な場所があって、保険証が無い!と騒ぎ出した兄ちゃんが居た。まぁ僕は別に関係ネェよ、とか思って行く道を歩いていると、足元に保険証が落ちてる。拾って戻って「君、〜さん?」と聞くとそうそう、そうやでーと言うから、渡そうとするトコで自分が持ってた箱(何か色々入ってた)をひっくり返してしまい、当の保険証が何処かへ行ってしまう。横にいたもひとつ若い兄ちゃんが「バッカだなー」とか言うのを相手しながら探すんだけれど見つからない。

 テイク3.デジタルマップ縮尺4000分の1のカットから始まる。琵琶湖をどうも探しているらしいんだけれど、4000分の1で日本をうろうろしてたんじゃあなかなか見つからない。それも結構詳細なマップで、地形の起伏から土地の色まできれいに再現された3Dマップで、見た感じはバードヴューで「飛んでる」という感じ。縮尺を下げて琵琶湖がようやく見つかった(見えた)ところでシーンがいきなり切り替わって、モニターで琵琶湖を見ていた筈が複葉機に載って飛んでいる状況になってしまった。この複葉機、かなり操縦性がいい上にジェットエンジン搭載なんていうワケワカランマシンで、飛行中に逆噴射をかけてもきれいにスピードを落とせる。で、前から敵機が来るわけです。すれ違うと見せかけて逆噴射を思いっきりかけてその敵機の鼻ッツラに自分の機を持ってくるという芸当。車でいうとドライブで走ってるところをRに入れて思いっきりアクセル踏み込む様な感じですね。で、その敵機を落とすと急坂(下り勾配)が目の前に広がって、そこを一気に滑り降りてランディング。王国の様な雰囲気で、何かの歓迎会が催されていた。自分も出席する事となり、沢山ある中の1つの卓に座った。で、お食事の前にくじ引きみたいなものが有って、卓ごとの当選権。僕が「豪華ディナーコースと船の旅、当たるで」と卓に座ってるほかの人に言うと、本当に当たってしまって皆一同に信じられんといった感じで口ポカーン。

 テイク4。先のテイク1で出てきた友人にやっぱりどうしても会いたくて、どうにかして会いたいんだけれど、メールの返事が来ない。電話も知ってるんだけれどその時は電話をかければいいというアタマが無く、何しかメールにこだわっていたんだけれど返事がこない。今日明日の命だとしたら、もう一度ちゃんと会って話したいし、えーっとえーっと、そうか、父上と一緒に来たんだから父上に友人が何処の病院に居るのかを聞けばいいんじゃないか!と再会への糸口が見えたところで夢終了。

 朝から(二度寝)夢の中ですっごいいろんな事をしたので、今日は一日何もせずゆっくり休日を過ごす事にします。忘れる前に書けた。今日の夢を誰か夢判断してやってください。

===

 起きたら2時22分でした。パジャマのまま部屋の掃除をして、灰皿を洗って、グラスだとかコーヒーの空いたヤツだとかを洗って、窓をマイペットで拭いて、カーペットクリーナーでコタツの敷布団と掛け布団をコロコロして、パジャマを脱いで半そでになって再びコタツへ舞い戻る。継ぎ接ぎだらけだけれど沢山寝た。こういう日に限っていい天気。

===

 起きたら既に日が沈んでいました。19時13分。昼に一度起きた時にピラミッドの番組をやっていたのですが、吉村先生の研究調査の結果、王室、王妃室は左右対称だったんですって!しかもあのピラミッドの下から見つかった「船」も左右対称に2隻あるんですって!まもなく埋まったままのもう1隻の発掘が始まるとか。なかなか面白かった。NHKなのかと思うとそうじゃなかった。

===

 カラニシコフ氏ってまだ生きてらっしゃったんですね。

===

 ブータン「国内禁煙」 12月から世界初、販売完全禁止


 ブータンで国内全面禁煙ですって。販売はもとより、自分の部屋の外で吸う事も禁止だとか。販売が無いのに何故「自分の部屋以外」なのかっていうと、外国から100%の関税をかけて「輸入」して吸う事は出来るから、だそうで。

 にしても何でそんなに必死になるんだろうかと。まぁ、煙草って自分のコントロールの効かない煙が他人への迷惑となる事は否めないけれど、国家として規制をするのもスゲェなぁーと。煙草で得られるリラックスは一人で味わえって事かしら。んでも一旦こういう事をしてしまうと、次元は少し違うけれど、酒だとかネットだとか、そういったものまで「まず禁止」を念頭においた議論が広がるんじゃないかと不安。禁止は簡単だけれど、どうせ頭のある人が沢山揃ってるんだったら、もっとこう、いい具体策なんかを考えてみるのもいいんじゃないかと。しかしながらブータンは敬虔な仏教徒国。もともと喫煙に対してネガティヴな雰囲気が国内にあり、経済活動より全国民の健康と環境を重んじる現国王の意思が通されたという形だとか。

 僕もこれを見習って今から1時間、自室の環境と自分の健康のために禁煙してみます。って書きながら煙草に火をつけてる。今日は少し吸い過ぎ。にしてもこの日記の書き具合、僕がどんだけここ数日暇なのかを表しています。