Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Welcome 2005

sou2005-01-01

新年あけましておめでとうございます。

1月1日。12時起床。寝たり起きたりの繰り返し。ボヤッとしていると12時半を回ったあたりからNew Yearメールがどんどん飛び込んで来るので迎撃。っていうかみんな同じ様な感じの新年を過ごしてるんだろうな...

さぁ、羽書くぞー。

===

30日の晩に撮った写真をプロフへアップ。なにげにしっくり来てる。

実家へ寄って来た。微妙な雰囲気で始まった実家での新年会だったけれど、まぁなんとかほのぼのした3時間でまとまって良かった。はぁー。弟はどうも仕事と博士課程への勉強が忙しい(今年末の大役をどうも取ったらしく、その関係で在学せんといかんとか)とかでこの年始は帰還しないとの事。久々に弟の名でぐぐってみると昨年のオペレッタあたりから急激にhit数が増えてる...そろそろwebサイトでも作ります?

というか、改めて考えると弟ももう25になってるわけで、えっ、もう20代ど真ん中なの?と。学生っていう肩書きがあるもんだからまだ若い若いと思ってたら。

自分の部屋でCDを漁る。まだまだ残っているもので、自分の机の中を漁っている、ついでに昔の写真がたくさん出てきた。もう連絡の無い人、多分結婚して平穏な生活を送ってると思われる人。新年に少しだけ思い出に浸る。

っていうか猫がまた肥えてた。実家で過ごす3時間中、しょっちゅう餌食ってた。


===

ゴスペルっていうのはもっと神々しいものだと思うんだけれど、アカペラのジャンルとして云われるゴスペルはちょっと意味が違ってると思う。奴隷として米国へ渡った黒人の敬虔な信仰心と賛美歌が融合した黒人霊歌+ロック・ジャズがゴスペルだったと思うんだけれど、TAKE6の放つ歌声は神々しいという言葉がしっくり。このjoin the bandは彼らの敬虔さが強く出ているるサウンドばかりで、Harmony、Why I Feel This Way、Lullaby。この3曲は何度も聞き返したけれど、why I feel〜 はスティービーとハンコック、TAKE6のスーパーコラボ。大学の受験の年にこの13曲の歌詞を全部覚えたけれど、英語を歌でリズミカルに覚えるのは英語力上達のひとつかも。今でも14曲全部空で歌える。是非聞いて欲しい1枚。

Oh Load keep us in Your arms
Protectfrom all harm near us please stay
And dear Lord please give us new hearts
Grant a brand new start bless us we pray

Join the Band

Join the Band

===

同じくアカペラ。ポップでロックなロッカペラ。よし韻踏んだ。僕らの年代の人なら全曲知ってるであろうJ-POPのフルカバー。格好いい満載。

ONE‐To NY‐

ONE‐To NY‐