Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

yyyy.mm.dd

来週からようやく下期予算検討会。

仕事が終わってしまった。2005.08.26 18:02

===

デバンニングの設備という検索ワード有り。

デバンニングはコンテナからコンテナ内の貨物を出す作業の事で、それにかかる設備としては、

○デバンしようとするコンテナ+ヘッドが入る広さのある敷地

○高床のプラットフォームあるいはデバン用の架台

○コンテナ内に入る事が出来るカウンターリフト

これが無い場合はコンテナ口までハンドリフトでパレットを持ってきて、そこから地上のリフトで降ろす。あるいはコンテナ口に置いたパレットへ貨物をバラ積み。というか、設備が無いところでは基本的に行わない作業だと思うけれど。

バッグ貨物なんかのバラ積みコンテナだとカウンターリフトでコンテナ内まで入ってゆけないと頭側までおろすのにずいぶん時間がかかる。当然コンテナの多くは中は真っ暗だし、設備が無いからって投光器とハンドリフトでバラ降ろしする姿は切ないし、効率的にものすごい悪い。

パレットの種類によってはハンドリフトが使えないものも有ったり。木製のパレットはハンドリフト使わないほうがいいっていうし、パレットの底辺がクロス掛けじゃないと左右バランスが崩れると当然倒れる。カウンターのバックレストで重心を作って運び出すのが吉。

架台はスロープ式とステージ式が有り、スロープ式が結構多いんじゃないかなって思うけれど、架台を置くセンターの既存設備にもよる感じ。架台とコンテナの接続は折りたたみ型の鉄板でつなぐ事が多い。自分んとこは高床ホームでコンテナと丁度同じ高さになっているので、鉄板を置く必要も無いし、中ほどまでデバンすると丁度良い高さになるのが良い感じ。

デバンの作業時間帯はセンターによってまちまちなんだろうけれど、朝晩が一番作業し易いんじゃないかなって思う。パレットを引き出すだけならまだしも、バラ卸しなんかだとコンテナ内の温度は上がるわ何やかやで大変だと思う。コンテナ専門のデポは最近24時間稼動っていうところも多。

○コンテナスプレッダ

コンテナを保管する業務を行っているデポなんかに有るのがコンテナスプレッダで、コンテナを吊り上げて、保管場所へ積み上げる為に、コンテナをガッチリ掴む(というかビームでぶら下げる?)設備。20F40Fに対応できる伸縮式のものがあるみたいで、クレーンも必要なので簡単に使えるものでもなく、スルー型のウチでは当然使ってない。ピックアップのリミットが来ちゃうけれどデバンするにはまだ早い。保管料も安く上げたい。そんなコンテナをお預かりできる様なセンター向け、かな。