Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

会社のwebサイト規制がキツくなった。掲示板やコミュニティ、オークション、ブログ関係は一旦ブロックページをかまされて、

「業務で見るんならいいけれど、ログは記録されるからね」

という旨のボタンが表示される。不便極まりない。出会い系サイトなんかは勿論フルブロックされて閲覧できない。webサイトの接続自体、タイミングが1秒程遅くなっているし、モー。

あのブロックページがある種牽制になるんだろうけれど、willcomでダイアルアップ接続に切り替えたりして見るのもだんだん面倒になって、そのままボタンを押して突撃したりして。


===

>>MGO

CUSというステージは狙撃ポイントが多く、ビルの上に敵さんが何人居るのか、どのビルに居るのかという情報が結構重要になる。

赤チームでのスタート後、真っ先に赤ビル方向へ突っ込んでゆく僕は、敵の動向をチャットで自軍へ連絡。

sou-wonderland:テキサンアカビルニフタリ、a3ホウコウニフタリイドウチュウ

ん?

黄色?

あれ....(自軍ONLY無線は白表示)

と、まぁALL無線してしまって、自軍の「承知した」だとか「解った」なんていうプリ無線の後に

リョウカイw

という敵さんのチャット無線が入ったりして、僕はもう

sou-wonderland:ワーw

と言うしか無いわけで。申し訳ない。

    • -

 発砲のタイミングが良いと言われた。それもそのはず、普段使用しているスコーピオンはその集弾性の所以とも言われるべきレーザーポインタが実装されている。AKやM16の様に照準を合わせて待ち伏せなんかでもしようものなら、ゆらめく赤い光を辿って自分の位置を知られてしまう。
 当然スコーピオンでの射撃は確実条件下でしか発砲できず、更に火力も弱いのでタイミングよく発砲しないと通り過ぎた敵をジッと待ってたりなんかすると、敵さんが索敵の為こちらを振り返ったところに真正面から発砲してしまう事になる。

 正面同士でのガチ撃ち合いは、ハンドガンに負けるんじゃないかと思われる位打ち負ける。実際負ける。間違ってもまっすぐ突撃してゆくのに使ってはいけない。進軍しては潜伏、進軍しては潜伏の繰り返しで、敵の視界範囲外を狙って撃ちだすのがポイント。

 最近このウエポンを使っていて面白いのは、自分の予想だにしない敵をロックオンしてしまう点。KILLハウスBだと、自分は正面遠くの敵を狙ってるのに、2Fに潜伏している敵を金網床越しに撃ってたり。攻撃ボタン+ロックオン押してるけれど、追尾カメラがぜんぜん関係無い方向へ向いて、なんだかよく判らないけれど2Fの敵さんを攻撃してる。攻撃されてる敵さんもなんだかよく判らないけれど何処からか撃たれてる。微妙だ。

    • -

 グラーニン研究所で久々にヘッドショットでもやってみるかと、AKを抱えてケロタン青ゴール地点で棒立ちになって青ゴールを通過する敵さんを待ってたら面白い様にHSがキマった。仮に外れてガチ撃ちあいになっても悪くてドロー。火力の強いウエポンは素敵だ。