Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

大会も終わったので、MGO話はしばらくお休み。

.com Master(シングル)の試験を受けるので、1週間前に届いたテキストを流し読み。

曖昧に覚えていた用語の意味なんかを中心に、知っているものは軽く読み飛ばして、知らないところは2、3度読み返して覚える。特にXMLなんかの知識は無いに等しいので、その項目は後でゆっくり勉強しないといけない。

                                    • -

ゼンリンのit's-mo NAVIをインストール。操作が結構シンプル。画面自体はgoogleでも見ているので、そんなに違和感は無いんだけれど、今契約しているカラフルなmapfan.netと比べると、若干寒々しい感じはする。ただ郊外なんかの地図になると、it's-moの方がきっちり表示される。料金もそこそこ安いのが魅力。来週いっぱいまで試用してみて、今後の採用を判断。

                                    • -

会社の同僚のPCをメンテナンス。メンテナンスというか、3年間何もセッティングしていなかった模様で、当初CDドライブがおかしいという理由で触ってみたら、XP自体が随分壊れていたので、Xpのインストールからやりなおし。

Xpのインストールはwindows2000とほぼ変わらない作業フローだけれど、「視覚的に自動的になった」と体感できる様な感じになっていた。ちょっと言葉で説明し難いけれど、windows2000の様に細かい進捗情報表示が無く、「どうせ表示したってわからないでしょ?それじゃインストール中はこれでも見ておけ」と云わんばかりのスタイリッシュなインストール画面。

で、Xp。それまでのwindowsと同じくユーザーごとのプロファイルが設定可能だけれど、2000まではその機能が前面に出てなかっただけに、1プロファイル4ユーザーの使用だったりしたのが、とりあえずユーザープロファイルを作るところから始まるのがXpだったもんで、いちいちプロファイルごとにセッティングが面倒だなぁと。

で、フト見つけたのがdocument&settingの中にあったDefaltフォルダ。多分これがプロファイルのテンプレートになっているんだろうと思って、最初に完全セッティングしたプロファイルをdefaultにコピーして、そこからユーザーアカウントをどんどん作成してったら見事に同じセッティングのプロファイルが出来上がった。これは便利だ・・2000にもあったそういえば。

バックアップ、Xpの再インストールから、プログラムの再インストール、余計なプログラムの削除、プロファイルの構成(4人分)、ドキュメントの回復、ネット接続、パフォーマンスの最適化、全部込みで6時間。パーティションをちゃんと切ってないと面倒。

というか、市販のPCって何であんな余計なプログラムが多いんだ。3分の2は不必要なプログラムだし、インストール完了直後に出てくる「初期設定」なるプログラムも、どうせ広告プログラムをデスクトップに配置するものだろうと思って瞬殺。多分専用キーボードなんかのコントローラーも入ってるんだろうけれど、webからダウンロードして補充。とにかくプロバイダ関係のプログラムが多すぎ。起動の邪魔。他にもモー邪魔なプログラムがスタートアップされる様に仕組まれてたので、根こそぎ抹殺。

自分のPCも次のOS入れ替えタイミングの時にXPに変えよう・・・。

18:34 2006/05/24