Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ゲームの話。

なんだかんだ言いながらも久々にMGS3.厳しいEUROPEAN-EXTREMEの旅も後半戦へ突入。

とりあえす垂直降下を頻繁に使うフューリーと5ROUND戦った後、グロズニィグラードへ。警備はEXTREMEと変わらない配置だけれど勿論緊張感が違う。ボリュームを上げて足音に注意しながらというのも面倒なので、コンテナの下からMk22でしこたま麻酔。とにかく目がいい奴ばかりだから困る。

難なくジョニーも気絶させて脱獄。この収容所から北西部マンホールまでが地獄だった。たった二つのマップなのに、かかった時間が30分。

収容所を出てすぐに、あえてとらずに置いておいた路地のBOXを手に入れて出発。何度か見つかったけれど、箱から飛び出して気絶させる事によりアラート回避。震えながら北西部へ。

北西部は兵士が8人(うち2人は高所)と犬が2匹。サーチライト2本も加えて鉄壁の防衛体制の為、見つからずに突破する事は不可能だという判断から、とりあえず地上の兵士を一人ずつ呼び出して気絶させ、フォークで葬るという作戦が功を奏した。高所の兵士は何かっていうとすぐに双眼鏡を持ち出す。

奥の犬と兵士は、兵士が向こうを向いたらすぐに犬に向かってスモークを投げつけてフガフガゆってる間に一気にダンボール突破。生身で走ってると自分もフガフガして立ち止まるのが怖い。

今日はとりあえずヴォルギン戦まで進めたけれど、独房に放り込まれる前に食料庫をブッ飛ばしておくと楽。一撃で気絶させないと誰か来よるし、C3をセットする時もローリング一撃即C3セットしやすい。