Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

式場下見


創立記念パーティーの会場で下見と最終の打ち合わせ。


他のスタッフは何度か行ってるけれど、僕自身は今回が初めてで、ここに300人近くを放り込めるのかと若干不安な宴会場。まぁ立食なのでなんとか押し込めるだろうと思いつつ。

 
いやーしかし今回はだいぶスケジュールが押した。これを書いてる現在は土曜日の昼ですが、まだ受付のチェックリストの最終版を校正してたりして・・・


その下見。本社からは僕を含めて12人、営業所の管理職が8人ほどの一団だったわけですが、帰り道にまぁメシでも食ってゆくかという話になって、数グループの車に別れて向かうわけです。

僕が乗ったのは異動前にいた営業所の若手係長の車。

ふとその係長が慣れない道の分岐に差しかかった際に、みんなにどの道を進めばいいのか聞いたわけです。目の前には橋へと続く上り坂、右折路、側道の3つがございまして。


「あっ、これどっちですか?」


 まぁ同乗している課長方が答えてゆくわけですが。


「上や上」

「いやーここは右折して旧街道やな」

「側道入った方が速いで」

「えっと、結局どこでメシなん?」



と、まぁしかしみんな思い思いのアドバイスがあるわけですが、ちっとも決まらないわけです。



「ちょっ、わかれへんw」



「もう好きにせぇ」

「もー判らん」

「もー知らん」



結局そのまま直進して橋への上り坂へ。


「よー判りましたわ。。」


違う意味で何かが判った係長。



そこで後続の車に乗ってる社長から係長の携帯に入電。もうイヤホンからダダ漏れのラウドボイスで叫んでいるわけです。



「お前、どの道行っとるんじゃー!」



「いや、はい。すんません。すんません。。」


謝ってる後ろでみんなゲラゲラ笑ってたけれど、会社の理不尽さを改めて痛感(´・ω・`)