Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

疲れた。

明日から管理職研修なんだけれど、明け月曜日に経営会議があって、その資料を今からまとめるところなんだけれど気づいたら23時。

      • -

さて最近すこぶる調子のいい自分のVY22A/DD4ですが、社用webサイトのテスターやOffice2007のデスクトップサポート、MCITP取得に向けてWindowsVista/businessをインストールしてXPとのデュアルブートにしてみた。

ビジュアル関連のインターフェースがものすごく充実してるんだけれど、XPと同じ感覚で10個くらいタスクを立ち上げていると軽く1.5G程度の物理メモリを消費してしまうあたり、大変なOSだなぁと思ったのが一つ(仮想メモリは使わずに4Gの物理メモリで稼働)。

ウインドウの切り替えだとか、見やすいメイリオフォントとか目新しい機能が表面に出る一方、チューニング関連のコントロールはかなり手間がかかる感じになっていて、見やすく、わかりやすく、複雑にというイメージが一つ。とにかく行きたいセッティング画面までのハードルが多い。

とにかくまだ使い始めて2日目なので何ともいえないけれど、Office2007Systemに関しては従来のショートカットが使える一方、ツールバーに全機能が集約されているのでこれも慣れれば使い勝手がいいかも。ただ小サイズのディスプレイだとかなり使いづらい予感が。EXCELを使ってみたけれど、オプションのセッティングが従来の構成と若干変わっていて迷った。頻繁に使うチューニング項目を前面に押し出している感じ。

とにかくメモリを大変よく使うOSで、美しくなったGUIを除くと、挙動はXPの方がずっといい様な気がする。仮想メモリをカットしているからかもしれないけれど、仮想メモリをつかってこのOSを動かすのはどうなのかしら・・使った感じとしてはすべての機能を円滑に稼働させるのに2G、イラストレーターやSTUIDOを稼働させるならその倍ほどは要るんじゃないかなーと。

ちなみにSTUDIO8は互換性をウンヌンでなんとかV動作したけれど、LotusNotesはIBMが公言している通り使えなかった。インストールできたけれどセットアップ終了時にエラーが出て強制的に落ちてしまった。illustratorCSは週明けにトライしてみるけれど、アップグレード版を買うのが無難なんだろうなぁ・・。

では残りの仕事を片付けます。

Vistaでメイプルするなら2Gくらいは普通に要りそうだね。