Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

所感:ぱしこん

[IMJPCMNT]

SSDには容量の都合上xpだけを乗せてたんですが、officeを2003のまま動かしていたのでここにきてxp+office2007の組み合わせをやってみようということで2003pro->2007proへのアップグレードを行ったところIME2007が起動と終了時にエラーを発生する様になってしまいまして。

”IMJPCMNT”がCPUをたくさん食べるという事例は調べてみると沢山あって、かなり挙動に影響を与えるらしいんですが(CPU使用率の上昇)、とにかくシャットダウン時によくひっかかるので修正プログラムを入れてみたらスカッとした感じです。

http://www.microsoft.com/downloads/thankyou.aspx?familyId=fc3e86ca-fd87-49de-b74f-106493c151da&displayLang=ja

というかおそらくこれは2007officesp1に同梱されてるんでしょうけれど。

Vista+2007officeは、アドインが正常に機能しない事が多かったので、今回のこのxp+2007officeの組み合わせとりあえず今日からいろいろ実地検証。

        • -

[xp+vista]

この前少し聞かれたのですが、xp+vistaデュアルブートは、難しく考えたくない時はXpをCドライブにいれて、VistaをDドライブです(要は後ろのパーティションにvista)。私自身も現在そうしているのですが、Vistaのマスターブートレコード(MBR)はそれまでのOSとは違った形式で運用されているので、Vistaの後にXpをインストールすると、xpによりMBRが書き換えられてしまってVistaが起動できなくなるんですね。まさにエサが目の前にあるのにリードが短くて届かずにしょんぼりしている犬、といった風情です。

この問題の修正には、xpからコマンドプロンプトを起動してVISTAのインストールDVDのMBR修正ツールを使ってブートファイルを修正すればいいんですが、ドライブレターや、そもそもブートファイルってなんですか?っていう方は、素直にxpの後ろのパーティションにvistaをインストールした方が難しくないと思います・・。

あと、VistaをインストールするとVistaMBRでブートするので、Vista上でOSの起動をXP優先にして、選択猶予時間を0秒にしてしまうと、Xpからこのチューニングが出来なくなってしまいます。またもやVistaが起動できないという状況に陥ってしまうわけですが、とにかく何事も経験ですし、1度やってみて憂鬱になってみるのも(何

それよりかvirtualPC2007を使えばいいんじゃなかろうかと思ったりするんですが、virtualPCはまだ私自身触った事がないので、春からの課題にしてゆきたいと思う次第です。あれはでも確かSCSIやドライバが必要なUSBデバイスを認識しなかった様な・・とりあえずそこらへんの周辺機器周りから。