Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

タスクバー

タスクバーって普段皆さんどの位置においてらっしゃいますか?

私自身はいつからか上方向に配置しているんですけれど、おそらくこの上方向タスクバー配置が一番効率が良い様な気がするんですね。現在の配置は上タスクバーで、デスクトップと頻繁に使用するフォルダをツールバー化しています。ツールバーはある程度ディスプレイ幅が無いと邪魔以外の何者でもないんですが。


1つめはマウスの移動距離。ショートカットを使用していてもマウスは使うわけですから、使う時にはもちろん移動距離が少ない方が作業効率は上がると思います。


加えて首の上げ下げ。ノートPCでいうと大きなサイズのディスプレイになるほど、下段のツールバーやタスクバーを確認する時は、深度を大きく首を振ることになるので、数えたことはありませんが、1日百回どころじゃきかない上下運動をしているだろうな、と。もともと背丈が高くて上から見下ろして作業する方は例外になるかも知れませんが、座った状態で画面中央に視点の来る方は、たいていの作業をその中央部分で処理されているかと思います。


またOfficeやブラウザの機能のほとんどは上部にあり、どうせ上で視認する領域が多いのならタスクバーも上へ持ってってしまえという勢いも。


とすると、中央以上の部分にマウス作業領域や視認領域を配置しておくと、ほぼ視線の動きだけで作業が進んでゆくので、疲労度はかなり少なくなると思います。


illustratorDreamWeaverをデザイナーモードで使う時なんかは左の方がいいかなと思ったりもするんですが



とりあえず下のタスクバーへマウスを持って行って、また上へマウスを往復させないとっていう作業が気分的に損した感じで嫌なんですよね。あれってシャットダウンしやすくする為のものかしらと思うくらい必要な機能が集約されていなくて、ただでさえスタートの中にショートカットを詰め込んでいるので、上で押して上から下がる方がごく自然じゃないかしら、と。



上にあがってゆく動作って結構面倒くさくありませんか。



今日実験的に駐在先に来ている同じく駐在営業担当さんに「上ためしてみてください」と勧めると、まだ作業しないうちから「楽だ」とおっしゃっていたので、とりあえず1か月様子をみることに。見た目の問題ではなくて、ヘビーユースに対応した効率を求めているので、結構時間をかけてみないと効果が分からないかも知れませんね。



タスクバーが言う事聞かん方は、タスクバー右クリックで「固定する」を解除です。