Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

私信うさぎさま

まず、WindowsUpdateにおいてWindowsVista servicepack2へのアップグレードが出来ないという件を。伺った中で、推定される原因です。今回の


1)WindowsUpdateが正しく動作しなくなっている
2)Servicepackをインストールする為に必要なファイルが、アプリケーションによって使用されている
3)前提条件となっていservicepack1が、何らかの原因で不完全
4)servicepack2のβversionがインストールされている


SP2についてはリリースから間もなく、インストール時に発生するトラブルについての資料、再現事例が少ない状況でした。とりあえずは取り掛かりやすい対処をご紹介しましたので、実施して頂いて状況が改善されない場合は、もう1度状況についてお伺いできればと思います。


1)については、私のVista機でも時折発生しました。WindowsUpdateがうまく動いてくれない場合はダウンロードセンターから直接アップデートファイルをダウンロードします。後述参照ください。

2)については、余り事例のない事だとは思いますが、実行中のアプリケーションがservicepackインストールに必要なファイルをロックしている事があり、それはバックグラウンドで稼働しているプログラムや、ウイルスソフトだったりします。後述の対策の項を参照ください。

3)、4)は通常の使用範囲では余り原因となりづらい事ですが、一応原因として挙げておきました。


まずはお手軽にできる対処から。

    • -

(対処について)


対処1)windowsUpdateが正しく動作しなくなっている場合、マイクロソフトのダウンロードセンターから、インストールパッケージをダウンロードすることにより解決する事があります。

下記WEBサイトよりservicepackのフルパッケージをダウンロードします。475MBあるので、時間は十分にお持ちください。

ダウンロード後は他のアプリケーションインストールと同様、ファイルを実行してインストーラーを起動してください。

インストールについては、判断に迷う選択肢等はありませんので、画面の指示に従って進めてください。



(ダウンロード先)

Windows Server 2008 Service Pack 2 および Windows Vista Service Pack 2 (全言語用スタンドアロン版) (KB948465)

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=891ab806-2431-4d00-afa3-99ff6f22448d&displaylang=ja

    • -


対処2)servicepackのインストールに必要なファイルが実行中のプログラムによってロックされている場合、servicepackのインストールが出来ない場合があります。


・対処1同様、servicepack2のフルパッケージをダウンロードします
・Windowsを再起動します。
・実行している全てのプログラムを終了させます(タスクバー右側にあるプログラムの常駐アイコンを右クリックして終了してみます)
・可能であればネットワークから切り離してウイルス対策ソフトを終了します
・ダウンロードしたservicepack2のパッケージを実行してインストールを開始します