Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

シェルター

Hellsing(OVA6)をぼんやり眺めていて、映画の「バタリアン」の様に、ゾンビやグールが一斉に町を攻めてきたらどこに逃げ込もうかと思ったんですが、これがまたどこにもなさげな感じなんですね。

会社のプラットホームの下に空間があるから、そこでキャンプしたらしばらくは逃げ切れる気はするけれど、居住空間ではないので大して時間は稼げないなーとか、せいぜいそこらへんです。

なんかこう、数メートルの鋼鉄で囲まれたシェルターとか、そういうのがないかしらと思って色々見ていると、日本の人口に対するシェルター、とりわけ核シェルターの普及率は0.02%なんですってね。

0.02%って、もうメガトンクラスの核爆弾が主要都市に落ちたら99.8%の人口が全滅するってことで、仮に核ではなくても地震の非常に多い地域の中でシェルターの普及率って結構低いんだなーと。

逆に普及率100%のスイスなんかはシェルターの設計がないと建築許可が下りないとか。スイスは永世中立国家ですが、最強の陸軍や国民皆兵とか、まるでハリネズミの様な防衛体制が莫大なコストを払って構築されていますし、日本はというと・・・


そういえばスイスには自転車部隊があったのを昔何かの記事で読んだけれど、今でもあるんだろうか。