Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【社会】「1度の過ちで人生が…職を奪われるほど悪いことをしたのか」社保庁職員の分限免職★2

【社会】「1度の過ちで人生が…職を奪われるほど悪いことをしたのか」社保庁職員の分限免職★2
1 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2009/11/29(日) 14:19:33 ID:???0

来年1月に日本年金機構に移行する社会保険庁。懲戒処分歴のある職員は機構に採用されず、
最大数百人が民間の解雇にあたる「分限免職」となる可能性が出ているが、対象の職員から
「1回の軽率な行為で、人生が変わってしまうのか」といった声があがっている。
これだけの規模の分限免職は異例で、日本弁護士連合会は処分歴による一律不採用は
「二重処分を科すことになり違法」との意見を表明している。

  • -


年金機構が信用されるかどうかの1つのポイントだと思うけれど、1人1人の軽率な行動が集まりに集まって重大な不信を買っている組織になったっていう現状があって、何ら明るい対策が出ていない状況でそのまま採用・移行してゆくのはどんなもんかなと。

数百人の1人1人がどれほどの軽率な行動をとったのかはともかく、普通なら同じセクションで・・・っていうケースはありえないよね。