Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

back to Vista

自宅のwindows7さんがやっぱりシャットダウンに時間がかかってしまうので、Vistaに戻してみました。ideapad(U350)はハードウェア相性が悪いのか、母上にセットしたwin7もシャットダウンが遅いんですね。うーむ。


これといって不満もないし、sp2のVistaはなかなか快調な上HDDに余裕が随分あるので、
Vistaの後方にwin7をセットアップして、今後のパッチを当てつつ様子見しようかなと。


会社のマシンはwinxpの後方にwin7をのせているんですが、win7のvirtualPCは、マルチユーザー環境非対応のソフトウェアに対応できないんです(リモートデスクトップと同じ様な感じです)。なんだじゃぁVistaの方がやっぱり便利だった!って憤慨するんですが、残念ながら自宅の気軽さで頻繁にOSをアップダウンできなくって。後方互換のために当分デュアルブートしないといけない雰囲気です。


そうそう、新しいパソコンを買うのはもったいないけれどwin7は使ってみたいっていう方は、ライセンス購入がお勧めです。Vistaが問題なく動いていれば使えるので、ライセンスオンラインあたりでwindows7プロフェッショナルアップグレード版1本と、安いライセンス2本を買うと市販のパッケージより安く購入できます。


たとえばこういう買い方。


f:id:sou:20100107005927p:image


これで19000円でした。Amazon.co.jpでの価格が今24000円なので20%OFFというところでしょうか。24000円はちょっと悩ましい価格なんですね。


もう1.5万円出せば1500円でwin7へアップグレードできるサラのideapadU350が買える。でも今持ってるマシンがcore2でRAM4G積んでるならまだ全然使えるし、19000円でもいっか!


って、なりませんか?あれ・・。私はそうなってしまったんですが。


インストールDVDはついてきませんが、MicrosoftのボリュームライセンスWEBからインストールイメージがダウンロードできるので、必要な時にダウンロード>DVDに焼けば普通にアップグレードやインストールが可能です。インストールメディアって結構どっかいってしまうものなので、こういうのも便利です。


ちなみにwindowsXPからwindows7へのアップグレードは出来ません。言い換えるとwindowsXPにアップグレードメディアを食べさせると、新規インストールモードでwindows7が実装されます。まずはここを見てから!


(アップグレードの前にこれだけは確認しよう!)
http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/guide/upgrade01.mspx