Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

水曜日

何か書けば文句になるので、下書きだけして埋める感じになってます。当分書かないと思います。


なんかこう、博士とか保安院とか原子力に詳しいらしい人が結構いるにも関わらず、危険フェーズごとの対処要領も作成されていないのに驚きですよ奥さん。予想できなかった津波も予想できなかった地震も言い訳なんです。恐らくフェーズも検討に無かったんでしょうね。

だとすると何をもって安全なのか。

何も無いですね。

全て「そんな事も想定していなかったのか」です。安全を肌で感じた事が無い人間が考えた結果です。

成り行き対応ばかりなのでこの話はしばらく封印。



692 :名無しさん@十一周年:2011/04/06(水) 12:49:18.88 id:NPRLVvqp0
虎を猫と言い換えたら噛まれても平気なのか!!

    • -


笑った。

○「元気ですか!」 アントニオ猪木氏、被災地に支援物資 被災者にビンタ
http://www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp0-20110405-757329.html

1 :西独逸φ ★:2011/04/06(水) 12:38:12.00 ID:???0
プロレス団体IGFの会長アントニオ猪木(68)が被災地に気合と勇気を届けた。

5日、猪木は同エグゼクティブプロデューサーの蝶野正洋(47)と福島・いわき市、宮城・東松島市
避難所3カ所を激励に訪れた。

被災地に「元気ですか!」の高らかな声が響き渡った。飲料水3万リットルや特製タオル5000枚などを届けた。

最初に訪れたいわき市の江名中学校では、到着直後から「元気ですか!」と絶叫。「本当は言おうか迷った。
でも皆さんが思った以上に元気だったから」と盛り上げた。

「日本中が自粛、自粛じゃあ何もできない。元気のあるやつが立ち上がれ!」。有言実行の猪木に被災地は
勇気づけられた。

ある若者は「闘魂注入」のビンタをねだった。強烈な平手打ちをくらった遠藤昇太さん(29)は「暗い気持ちと一緒に、 意識が飛びました」。ほおをさすりながら感激した。最後は全員で「1、2、3、ダ〜!」と絶叫。避難所に笑顔があふれた。