Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

すのこタン

※時間切れでどうでもいい話で終わりました。また次回。


dm3aのファンがね。凄い回るんですよ奥さん。

購入してから早いうちに64bitのwin7を入れてしまったので、出荷状態でどんな感じなのか分からないんですけれど、関連スレを眺めているとどうもやっぱりファンはうるさいみたいで。後から拙宅に導入したdv7はおとなしい子なんだけれど、それとこのCULVと比べても仕方ない話です。

出荷状態からの変更点は、7の64bitOSに換装、SSD128GBに換装、メモリを4GB*2枚の8GB実装した。CULVの使い道から外れてる様な気もするけれど。

speccyによると、CPU(Athlon Neo X2)は概ね40-47度、HDDは43-45度。筐体が高密度に設計されている事が原因なのか、SSDで45度はちょっと高杉かな。フルメタルボディはキーボード面が主なので、底部に使われてる樹脂の熱伝導率が悪いのかと思う。っていうかファン位置おかしくない?って思う時があるんだけどね。設置位置も右側なんだよ。マウスがあっためられて、カンテキの炭みたいに熱くなるんだから。ならないけど。

マザーボードは67-76度。ブート直後に56度まで上がる。思いっきり負荷かけてみたら80度までいった。

ファンは4段階の風量設定があって(もう1個あるかも)、BIOS画面で1段階のほぼ無音、OSブート後に2段階目。Chromeを起動すると3段階目に入って、強制的に空冷しない限りは電源を落とすまでこのまま。冷却ポリシーをパッシブに変更しても変化無し。電圧を15%落としても特に変化無し(流石にこれだけ落とすとブルーバックが何度か出た)。

3段階目の風量は宅内の使用だと結構気になるレベルで、これをなんとかできないかなーと。

4段階目?そうだね。steamとchrome(12タブくらい)を同時に起動していたりすると、空母から離陸する前の戦闘機みたいな音になるね。コマをつければ飛んで行くんじゃないかと思うよ。



そこで色々試してみようと思って、すのこタンの話だったんだけれど、どうでもいい話をしすぎて時間切れ。