Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

23,july - 2

目が覚めると目的地に到着していた。

納骨堂という場所は初めてだったのもあるけれど、なるほど想像通り。

静かな場所で、よく眠れる感。


彼の名前があって、安置されている骨壷を眺めて、線香を1本焚いて合掌。


それでも何処からか現れそうな雰囲気があって、そこに彼が居ない理由がまだはっきりと現実味を帯びていない、そんな感じ。


とにかく、亡き彼を訪ねるという今回の目的は終わった。
ネットではandarsonであったり、まくらむしだったりした彼。
34歳で逝った事が現実になった。

  • -


ヤフチャで出会ったのは9年前。丁度同じ時期に始めてね。

考えてる事に芯があって、ユーモアもあるし、面白い奴だなと思って付き合い始めてもう10年近くだったんだ。

初対面はその年の夏だったか秋口だったかな。仲良しさんだったkaeminといつきさん、彼と私の4人で逢ったのは後楽園だったかね。kaeminは今でもちょこちょこやりとりがあるから、考えてみるとほんと長いなぁと思うよ。

それから大阪で、東京で、千葉で。まぁ飲んだよね。フォアローゼスをストレートで飲むのが好きだったね。あれ甘いから私苦手なんだよ。同じく私のジンビームは苦手そうだったよね。BARで無理やりフルーツ盛りを作ってもらったりしたのが昨日の様だよ。新宿の街を肩組んでフラフラ歩いたなぁ。

  • -


性格は私と真反対だったね。

いつもフラフラして計画性とか準備の苦手な私とは打って変わって、まっすぐで真面目。未来へ向けた人生計画みたいなのもあって、実際その通りに進んでたものね。可愛いお嫁さんを迎えたと思ったら、あっという間に家を建てて、これまた可愛い子供まで授かっちゃってね。びっくりするぐらい順風満帆な感じだったじゃないか。

何かのイベントが有るとなったら色々調べて、スケジュールを立てて、進めて行ってたよね。
ああいうマメさは凄いなぁって思うね。私はいつもその時その場所次第の現地調達だから、彼からすると凄くイラッとする感じだったかもしれないな!

  • -


あとなんだ。折にふれて色んなものを贈ってくれたな。

会社に新巻鮭が到着した時は驚いたよ。あれももう6,7年前だな。
カニも来たし、バケツプリンが届いたのも記憶に新しい。先日届いた生ハムの原木もいい感じに食べてるよ。そういえばあの感想を言わないうちに逝ってしまってさーもう。

いつも凝ったものが届いて面白かったなぁ。そのオモシロプレゼントも届かなくなるんだって、また後日しんみりするんだろうな。

  • -


前述の部分とかぶるけれど、自分の思うところにいつも絶対的なものを感じてたのか、ほんとまぁ頑固というか変に生真面目だったよね。一歩引いたり立ち止まったり再考したりしている姿を見たことが無かったな。その代わり目標に向かっての準備や検討っていうのは人一倍念入りだったね。

私自身はことあるごとに「妥協」を振りかざしてのらりくらりしてるもんだから、そういうこう!って思ったら一直線に走ってゆくのを眺めてるのは面白かったけれど、他人に理解されづらいっていうところも多分に有ったんじゃないかな。まぁ面白い性格だったよね。

  • -

思い出話ばかり書くと長いな。
とりあえず帰りの車の中で色々思い出した。