Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

熊野古道へ

週末に思い立った場所は熊野古道。
あのよく見る石畳のポスター。神々しいよね。
木漏れ日、苔むした石畳、薄暗さ。

大阪からきっちり5時間。近鉄特急から紀勢本線に乗り継いで尾鷲。
紀勢本線は電化されていないので汽動車。距離・運行時間共に長い為トイレ完備。ドア手動開閉、運賃車内精算、扇風機のスイッチが客室にある、2時間〜3時間に1本。

余呉を走る北陸本線も結構なもんだと思ったけれど、その上を行った。




途中でGPSを切ってしまったので奈良のポイントがない。
車窓的には和歌山周りの方がいいなぁと思うんだけれど、行程8時間は流石に尻が割れそうなので見送り。
f:id:sou:20110817223038p:image


普段見知った場所は、何処に行くにも最短最速で過ごしているので、知らない街を各駅停車に揺られる時間って凄くいい感じ。

予約したビジネスホテルが面白かった。昔の学生長屋の様な部屋で、そこにホテルらしい道具をパラパラっとおいた感じの。声は間違いなく漏れるし生活感あふれる間取りで、まぁ確かに賃貸として貸し出すより、観光客の素泊まり拠点として営業した方がいいのかなといった風情だった。


f:id:sou:20110814145430j:image
<汽動車キハ11系>


f:id:sou:20110814171959j:image


f:id:sou:20110814150052j:image
<東海限定販売?これがシャチホコだという事に気づくのに時間がかかった>


尾鷲は小さいのか大きいのか良くわからない街だったけれど、ゆったり生活するのに丁度いい。

漁港があったのでブラブラ歩いて行ってみたら、海上保安庁の巡視船が停泊していた。

f:id:sou:20110814181640j:image
<1000t型巡視船「すずか」>

第四管区海上保安本部・尾鷲海上保安部所属、1000t型巡視船で30mmの機関砲とIRの捜索システムを実装しているそうです。

f:id:sou:20110814182122j:image
<すずかは中日新聞だった>


漁港も結構大きく、朝はきっと賑やかなんだろうなぁと思う。


f:id:sou:20110814181452j:image
<尾鷲港>


f:id:sou:20110814182156j:image
<尾鷲の空>