Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Access

数量の入った商品テーブルから、数量=枚数のラベルを印刷したいというリクエスト。

Accessの使い方としてどうかと思うやり方だけれど、

・商品テーブルと連番テーブルを作る
・連番テーブルには商品テーブルの数量の最大値まで連番を作る
・2つのテーブルをクエリに非連結で投入
・連番テーブル側の抽出条件に対し、当該レコードの商品テーブル「数量」を確認させ、「数量」イコール以下(<=[数量])を与える


これで、数量分のレコードがクエリ結果として表示されるので、あとはレポートでラベルの整形をすればいいだけ。

正しくAccessを設計したい時に、抽出条件不良etcで同じレコードがどばーっと出来てしまう事を逆手にとったやり方。

細かい印刷条件の設定をするにはコードを引かないといけないけれど、手元のデータで感熱ラベル印刷をする時なんかはこれが最速。

f:id:sou:20120215125232p:image

    • -


説明がやさしくなかったので追記。

f:id:sou:20120215220551p:image
<連番テーブル>
商品テーブル中の最大数量まで連番を作成する


f:id:sou:20120215220548p:image
<商品テーブル>
インポートするだけ


f:id:sou:20120215220549p:image
<クエリ結果>