Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

雑多

昨晩から何事も無かったかの様に仕事を。


○15万円

朝、豪雨が止むまでホテルでニュースを眺めていたんですが、件の事故を起こしたバスの運賃が往復15万と。

金沢-東京と大阪-東京は距離がほぼ同じ(500kmぐらい)なので運賃が似た様な感じなんですが、貨物で75000円/500km1wayだと手配する側も受注する側も、結構条件の厳しい配車だと思うんですが、この運賃を旅客に適用してるって、貨物より相当ハードな運行をしてるんだろうなぁと。

ツーマンだと利益が出ないだろうし、更にそれが業界の標準価格的なものになってるんだとしたら、ツアーバスも貨物と同じく、まさに薄利多売の強行運行をしているなと思う。値段でどうこうという問題では無いけれど、荷物より安い運賃で運ばれるのは心許ない。

電化製品や生活品が安く買える時代になったという感覚がそうさせるのかもしれないけれど、買い替えの出来ない人命を預かる業に対して、安易に「安さ」を魅力として売りを出すのはどうかと思う。


○夏場の

この夏場の電力が厳しいと関西電力が。

まぁ仮にそうだとしても、政府と一緒になってかなり高い位置から「節電しろ」というのは、消費者から料金を頂く立場としてどうなのかなと感じる。

極端に平身低頭になって貰う必要は無いけれど、何かこう、実際に電力不足が逼迫しているという気持ちが伝わってこない。

一方で「原発を稼働させたい」という必死さは物凄く感じる。

原発一択で1年間過ごして来たのは、地元住民、関電、省庁や議員の利益享受が原発に有るからで、そうでなければ「この夏、集団自殺」なんて要人発言が出る筈が無い。

相当焦ってるよね。


TEN&TENのマスターと話している中で、海外からの観光客の話に触れたのだけど、例年まとまった海外からのツアーがホテルに到着していたのが、昨年がほぼゼロ近、今年に入っても少ないまま。そりゃまぁ、自然災害とはいえ、原発事故を起こして「安全対策はいずれやります」なんて云いながら、またもや原発再稼働を目論む国に行きたいかというと行かんわな。


という雑な雑談。