Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

月曜日雑

102.85Lを解放して、今年構築した買いポジションを全部処分出来た。

残りポジションは90円台前半に残したショートが20枚。

この先円転レパトリと、空前と言われる投機筋の円ショートの買い戻しが有る筈だけど、「有る筈なので」と言いながら結局撃沈した去年と同じ轍を踏んでいる気はする。

 

去年「空前」と言われた時は、丁度94円を挟んでいる時期で、ユーロ発のヘッドラインで夜中にレーザービームが走った日があった。当時は3円以上下落して、その時に拾ったのが今ホールドしてる91.2Sとかだけれど、今回はそのキッカケがいまいち目立たないので、完全にリスクオンで110円を目指して買い捲っているのが実情だと感じる。

 

"買ったものは売られる"の時期がいつなのかというところだけど、およそリーマンレベルの事故でも無い限り、この莫大な積み上げポジションは崩れない様な気がして判断に迷ってる。

 

これを書いている時点で103.1で膠着。

今年の年初は本当に場当たり判断が多すぎて具合を悪くしたので、しかるべき対応策をきちんと構築したい。

維持率が底をついてるので、今日明日にもどういう方針にするか決定しないと、今度こそ退場になるな・・。

 

書いた傍から103.2を超えてきた。

上のストライクOPに105がどんどん出合ってる模様で、第2弾大相場が始まった気がする。