Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

木曜日雑

気になっててね。これ。

前半はともかく、気になってるのは後半で、今CMで流れてるアンファのCM。

【ヒカキン 雨上がり決死隊】 スカルプD CM アンファー 9代目スカルプD 2本まとめて - YouTube

 

なんというか、「ほら、ネット民のお前らがよく見てるヒカキンをテレビに出したぞww」という空気が、CM構成のそこここからにじみ出ていて、アンファのブランドも、雨上がり決死隊の持ち味も、ヒカキンのボイスパーカッション技術も全く生かされないまま、ただただ作為的に作ったコメントがバックを流れた挙句、「で、ヒカキンって結局誰?」っていう感想だけ残る、妙なCM構成に感じた。

 

ブランディングの観点から、この構成をアンファが良くオーソライズしたなぁと思う出来で、完成度は今までの方が高かった様に感じるし、誰にとっても面白く無いCMとか、予算が余ってるんだろうか。

 

 

 

そういえばテレビ。40インチの液晶を置いてるけど、NHKのお金のかかってそうな番組、録画した映画、羊のショーン、PCのサブディスプレイになっている事が多く、番組らしい番組を見なくなったけど、情報発信の速度なんて完全にウェブに負けてるし、テレビだからこその面積は、もう残すところ僅かという感じがある。

 

自分の見る時間帯が原因なのかも知れないけれど、コンテンツが見当たらないのか、ここ最近で本当に目につくのは「浮気」「借金」といったテーマで、黒歴史をピックアップしては「どう思います?」っていう不毛な質疑応答が繰り返されるのをよく見る。あれは誰得のコンテンツなんだろうと思いながらチャンネルを替えてしまうけど、あの程度のクオリティを垂れ流すなら、昔の様にプロレスを流してた方が良い様にも思える。まぁ、ひな壇を見る限り、何とかして芸能人を抑え続けたいという局側の意図なのかな。

 

以上、不毛なテレビ話。