読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

月曜日雑

「○○の為に出来る事をしたい」っていう人って、だいたい「自分のやりたい範囲の事をしたい」人だなぁと最近特に思う。

 

本質的にそのテーマに関わらないのは「出来る事」と言わないし、「実際に着手するのはお前ら、私は豊富な情報を右から左に流すから見て(自分が発信した情報ではないけど)」なんてリツイートで終わるっていうのは、360度どこから見ても、それ、「何かの為に自分が出来る事」じゃなくって、「自分の為に自分がやりたい事」じゃないかと。

 

多くは動物やペット関係で、生活の時間を割いて真摯な活動をしている知り合いを身近で見ている手前、なんだかなぁと思う。

 

善意の行動はやるやらないで折にふれて議論されるけれど、その「引き取り手探しています」のリツイートひとつひとつ、どれ程大切にしてるのか。引き取り手が見つかったのか見つかってないのか、見つからなかった後どうなったのか経過を録っている人が居るのか。

 

最終的に引き取り手が見つからなかった後殺処分になった場合、そのリツイートを放った本人は、「殺処分」を看過したのと同じだし、それを踏まえた上で「殺処分反対」と言っているのか、そうではないと思うし、自分が看過する事になった責任を、また別のところに押し付けてる。意味が判らん。

 

実際に目の当たりにしてる人と、ただ情報を空回ししてる人では雲泥の差が有る様に感じる。