読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

8月雑

8月になってしまった。

時間が光の速さで流れてゆく。

ミッドナイト・ガイズ Blu-ray

ミッドナイト・ガイズ Blu-ray

 

 Movie Plusで何度か見てるけど、こういうワーワー楽しくポックリ死ねるのがいいなぁとは思う。送られる方も送る方もワーワー。

 

 

βテストで参加したものの、ちっともプレイしなかったポケモンを、公式リリース後に一生懸命にやってる。ingressと比べると難しい課題が無いので、レベルも一瞬で上がってくれるのが楽。ただジムで戦った戦績が経験値にほとんど反映されるのがなんだかなぁという気持ち。ここらへんをうまくマネージ出来なかったら半年持たない気がする。

 

天王寺動物園なんかはなかなかのポケモンフィールドだった。

動物を見ながらポケモンも出来て、結構贅沢な時間。

 

トラはやっぱりネコ科やなぁというアレ。

f:id:sou:20160724160815j:plain

f:id:sou:20160724160839j:plain

f:id:sou:20160724160846j:plain

f:id:sou:20160724160854j:plain

f:id:sou:20160724160906j:plain

f:id:sou:20160724160930j:plain

シティウォーク歩き

舞洲にまた事務所を設ける事になって、ここ最近通ってる。

 

準備が終わればそんなにゆくことも無くなるだろうけれど、このお祭り通勤やっぱり楽しい。自分はやっぱり町中好きなんやなぁと思うし、バスが主要交通の様な土地も嫌いではないけど、毎日時間をかけて通り過ぎるところであればなおさら、賑やかなところでモチベーション回復させたくなる。

 

f:id:sou:20160719185937j:plain

 

f:id:sou:20160719212345j:plain

f:id:sou:20160719212542j:plain

f:id:sou:20160719213012j:plain

f:id:sou:20160719213204j:plain

f:id:sou:20160719213040j:plain

f:id:sou:20160719212448j:plain

f:id:sou:20160719211129j:plain

f:id:sou:20160719210335j:plain

 

AEGISNOVA#2

台場を出て秋葉原へ向かうと、万世橋は既にエージェントがスタンバイを終えて防衛態勢に入っていた。しかしENLの多い事で、我がRES勢の姿はトンと見なかった。

そんな中で手持ちのXMPを連射。普段の戦闘とはわけが違う。何しろリアルタイムでリチャージとデプロイ防衛してくるから、こちらも意地になる程面白い。

 

f:id:sou:20160802030349p:plain

さんざっぱらENLの皆さんの手を煩わせた後、各クラスタを連戦して神田、大手町、東京へ下ってゆく。神田は歩いた事がなかったけれど、メガシティ東京にもこういう昭和っぽい場所がまだ残ってるんやなぁという赤レンガが結構有った。

 

f:id:sou:20160716153444j:plain

 

そして再び新橋。SL広場へ。

汽車の前はもちろん、奥の喫煙ブースはエージェントで埋まっていた。

f:id:sou:20160716165001j:plain

 

到着すると既にRESの防衛戦が始まっていて、自分もこの鬼リチャ合戦に参加する事に。とにかく秒速でデプロイされていくし、リチャージももはや追いつかない程物凄い戦闘になっていた。回路負荷上昇なんていうエラーを初めて見た。

f:id:sou:20160802030854p:plain

しばらくするとENLも応援が入った様で、一転ENLの防衛戦になる。

ケンピが焚かれる中で怒涛の500発連射で自分の役目は終わった。

f:id:sou:20160802030942p:plain

 

当日のあしあと。

新橋と東京を何度も往復・・。電車をこんなにチャリの様に乗り回したの初めてかもしれない。

f:id:sou:20160802031437p:plain

 

f:id:sou:20160802031321p:plain

 

しかしこの、広い東京にあって、一番輝いていたのはENLチャリンコ勢だった。彼らは迅速到達即時展開で、ピンポイントで主要なところを確実に回っていたし、トコトコ歩いている自分は自分で満足してたけど、戦略優先にするとああいう機動力が勝敗を決するなぁとは思った。

 

普段顔を合わせないけどどこかですれ違ってるんだろうなぁっていうエージェント活動を続けていたのもあって、これだけ堂々と活動してるのを見るのが初めてで、街角街角で見るたびにingressスゲェーっていう感動の方が大きかった。パーティに入ればなおの事面白いんだろうけれど、色々バタバタしていたのでそこまで気持ちが回らなかったけれど、次回参加する事があったら入ってみたいなぁとは思った。

 

積んできた2000発のXMPも全部使い果たして新宿へ。

歌舞伎町、もう何度も通ってるのに、今回もう10年ぶり位に昔気に入っていたバーを見つけたんだけれど、食事をして一回りしてきたらその店をもう見つけられなかった。本当に突然なくなって、ある日突然出てくるんだけれど、店の名前も覚えずにずっと居るので、次もし見つける事があったらMAPにちゃんと登録したい。

 

で、見失ったので、奥の最近通ってるバーに行ってみるとそこも満員。さてどうすっかなと思って不意に見つけたHUBに入ってみたら、地下のフロアがオールスタンディングになっていて度肝を抜かれた。ちょっとどうかしたら消防法にひっかかるんじゃないかっていう程の混み具合で、天王寺のHUBも大概すごい人やけど、新宿やっぱり凄いで・・っていう夜だった。

 

f:id:sou:20160716185800j:plain

f:id:sou:20160716190027j:plain

f:id:sou:20160716190059j:plain

f:id:sou:20160716211336j:plain

f:id:sou:20160716211345j:plain

f:id:sou:20160716212111j:plain

 

めまぐるしい1日だったけど、なんとか一通り予定を終えた。

道中の写真も撮ってる余裕なかったけど、次は瀬戸内で開催されるので都合をつけて参戦したい。

AEGISNOVA#1

TOKYO おでかけ お気に入り インターネット ゲーム

ingressを初めて3年、初めてのアノマリーが、史上最大規模のAEGISNOVA、メガアノマリー東京になった。

特にアテもなかったのでソロで回る事にした。

 

まずはお台場でのチェックイン。

f:id:sou:20160716133304j:plain

 

広い。

前日からチェックインが始まっているので、既にエージェントは第1クラスタへ向けて各所でスタンバイしてるのであろう、昼のお台場本部はかなり閑散としていた。出遅れついでに会場をひとまわり。

f:id:sou:20160716134238j:plain

 

会場に駐機していたウィラーのingressシャトル。凄い。

試乗は出来なかったけれど、内装はモニタが全席実装されているというのを記事で見た。

速度が速度だけに、ハイウェイを走っている時はingressが出来るわけないんだけど(パーキングぐらいか)、国道なんかだとメチャ楽しそう。こういうテーマ系のバスって本当に格好いい。

f:id:sou:20160716132956j:plain

f:id:sou:20160716132816j:plain

f:id:sou:20160716132906j:plain

f:id:sou:20160716132916j:plain

 

MUFGやオートバックスも参戦していた。

f:id:sou:20160716133604j:plain

f:id:sou:20160716133616j:plain

f:id:sou:20160716133658j:plainf:id:sou:20160716133735j:plain

 

一通り見ていたらいい時間になったので、秋葉原へ戻る事にした。

というかもう、秋葉原へ戻るまでもなく、メトロポリス東京でのingrssと、ちっちぇー場所でちまちまやってる大阪のingressの違いを各所で体感する事になろうなんて思わなかったので、「Portal撃破すればいいんしょ」ぐらいの軽い気持ちで居たのは大きな間違いだった。

Elitebook

お気に入り グッズ インターネット

社用のモバイルを選定する折に、どうしても気になってたのがElitebookFolio。

買ってしまった。買った後にセールをするのが日本HPさん。いやらしいね。

 

とにかく薄い。デスクノートのENVYの3分の1程。

そして軽い・・。

タッチパネルにすると、流石に20万を超えてしまうので我慢したけど、ビジネスで使う場合は180度開いて画面回転とかするだろうし、タッチパネルの方が良い様に思った。

とにかくENVYと同じ構成にしてみたけど、mi5のCPUでもイラレやPremiereがサクサク動くし、出先でレンダリングも出来てしまった。ファンレスなので多少のクロックダウンは有るんだろうけれど、それでも相当なパフォーマンスを積んでいてまさにオールラウンドのビジネス向け。凄い・・・。

 

 

明石で

おでかけ おしごと お気に入り たべもの

現調で明石へ。

少し前にも明石は行ったのだけれど、その時は食べなかった玉子焼を食べた。うまい。

 

同行した取引先のお気に入りさんに連れられて来たのが、本家きむらやさん。

昭和!っていう感じの店内で、玉子焼とおでんだけ。あとビールお酒。

f:id:sou:20160630122917j:plain

 

1枚20個乗ってて、足りるかな、おでん頼もうかな、って思ってたけど、丁度お腹いっぱいになる量だった。

f:id:sou:20160630121316j:plain

6月雑

言ってる間に6月ももう終わり。

 

そんな中、普段懇意にしている取引先さまにきちんとした形でお呼ばれしてしまった。

ロケーションは北新地、紳士淑女の社交場。ネコを追って何度も歩き回っているので知ってるも知ってる場所だけれど、上司に連れられて2件目スナック以外で初めて来た。

 

お相手は自分の大好きな営業担当さんと、その上司氏。自分より一回りほど上。

若輩という立場でここはもう割り切って右も左も分かりませんで、というところから話題のチョイスに入るんだけれど、弊社御社の立場的にはあたりさわりなく業界まわりの話、ここ最近の取り組みといったところだろう。

 

しかしながらその話題が3分で終わって、その上司氏とぼくは「ZAURUS」の話をしていた。

SHARPの傑作といえるPDA。自分はパチ屋のバイトをしながら給料を全部そっちにつぎ込んで、最新のテクノロジーに瞳孔を開いていたアレ。

 

SHARP ザウルス - Google 検索

 

「モデムがですね!」

「そう、モデムがこうです!」

 

と言いながら、2人でおしぼりを使ってZAURUS本体とモデムを形づくって合体させあうという、社会人ってこんなんでいいのかな?という程子供の様にワーワー言い合っていた。

 

この話題をキッカケに、バス釣りの話、自転車の話、ネコの話、京都の話からパチ屋の呼び込みの話まで、何からなにまで不思議な位一致する経験話で盛り上がった。その後お招きした自分のゲスト用フィールド、ウインドーズオンザワールドでは「貴和製作所」と「ユザワヤ」がいかに素晴らしいかという実にニッチな話題で盛り上がり、最後は「管理職の姿」という真面目な話で終わり、ここ最近会話した相手の中でもかなり充実度の高い一夜だった。

 

普段立場的にも、業務的にも聞き役として立っている事が多い自分にあって、こういう風にトークを引き出してくれる相手っていうのは凄い貴重な気がする。自分の非礼も沢山有った筈だけれど、それを様々な言葉の配慮で感じさせず、よく見えた部分を折に触れてコメントしてくれる様な素敵な上司の居る職場は素晴らしいんだろうな・・。

 

 

つい最近になって、男木島にTNRが入るというニュースが流れた。

200匹の全頭去勢の為、動物基金の支援のもとスタッフが今月はじめに上陸したらしい。

 

観光スポットになっているのは確かだけれど、人間の生活にも多少影響が出ているし(観光客のゴミとかもう)、猫たちの生活も、先のエントリの通りよくないレベルに達しているし、頭数管理は勿論だけど、給餌や生活管理もお願い出来たらなぁと思う。

 

5月も6月も色々あった。いや、6月は今始まったばかりだけれど。

実はこの5月から自分のチームで外国人を預かる事になった。

ベトナムから来た女の子。ミーちゃん。

日本語は2年半勉強しているので、理解は出来るレベルに達しているし、勉強に使っているテキストなんかを見てみると、その解答を覧て自分が分からない位なので、文法も文字も違う環境で、よくそれだけ上手になったなぁと感心した。

 

非定型でルール無用の我がチームにあって、この子をどうしたものかなぁと思いながら、適性を見る為に色々やってもらってるけど、PC初心者スタートから、3週間でブラウジング、スプレッドシート、Illustratorから消耗品の発注まで触れる様になったので、何というか自分がついてゆけてない。凄く勉強する子で素敵過ぎる。

 

電話の応対も積極的に。当初は相手の名前も聞き取れないし、どう伝えていいか本人も思う様にゆかない部分が有ったけれど、気づけば自分なりに電話の応対マニュアルをネット検索で調べて色んなパターンを作ってる。いい意味でスタンドプレイが出来るので、ほんとこういうタイプの人はなかなか居ないのだけれど、自分のチームにぴったりじゃないのって、結構嬉しくなってる。

 

今日は会長と工作をして貰ったけれど、経営幹部ともきちんと応対出来るし、名前を呼ばれて笑顔で振り向いてくれる女の子ってほんと可愛い。

 

持ち上げるだけ持ち上げたけど、1ヶ月経とうとしてるけど自分の事は「まちゅばらさん」って呼んでくれる。多分ずっとまちゅばらさんだと思う。

 

四国ねこあるき

高松の男木島という島へ向けて出発を決めたのは5月3日当日、ただ生憎四国は強風著しく四国上陸ができなかった為、一旦岡山に出城を作るという形で進軍した。

 

男木島は、高松からフェリーで数十分、道中「女木島」という、昔話にある鬼ヶ島のモチーフとなった島があり、その更に北側にある。

 

f:id:sou:20160504131754j:plain

f:id:sou:20160504132126j:plain

 

f:id:sou:20160504131907j:plain

f:id:sou:20160504132028j:plain

猫を目的に行ったのだけれど、海に囲まれた大変景色の良いところで、時間があれば島を一周散策する事もできるのだけれど、帰りのフェリーの都合も有り僅か2時間余りという時間でウロウロした。

 

 

散策の感想としては、言われるほど「ネコ天国」では無いなぁと。

ネコの頭数は都市部で見ない程だったし、自由きままに生活しているネコの姿はとても愛らしいのだけれど、実態としては管理されているネコでは無い為、食事や衛生管理はすべてネコが自分でどうにかしなければいけない状況で、当然自分ではどうにもならない。

 

f:id:sou:20160504130626j:plain

f:id:sou:20160504131217j:plain

f:id:sou:20160504125545j:plain

 

1匹1匹をよく観察してみると、風邪をひいてるネコが多いし、明らかに栄養失調であるネコも多い。普段町中で見る様な地域ネコの表情とは違って、観光客が持ってくる食事を頼りにしながら生活をする彼らの表情は余り明るいものではなかった。はたしてこれが「ネコの楽園」「癒やしの猫スポット」かな、と。

 

まぁそういう冷静な視点で見てばかりいても仕方ないし、この島のネコはこの島で自分たちなりに暮らしてるんだから、それがすべてだろうなと割り切って島を半周してみた。

 

f:id:sou:20160504130337j:plain

f:id:sou:20160504130343j:plain

 

一周しようと思えば4時間は必要なのかなと。

東側から回ったものの、何というかもう山。山道。

f:id:sou:20160504134824j:plain

結構な勾配をのぼると、高松の諸島が見渡せる場所に来た。

夏なんかはとてもじゃないけれど大変な坂道なので、ここは秋春の時期がちょうどいいのかな・・。

しかし1時間程歩いてみたものの、島の方と思われる人とは1人も出会わなかった。

f:id:sou:20160504141956j:plain

道中に耕作している畑なんかもあったけれど、昼下がりは往来は無いのかもしれない。

ドコモの電波塔があった。指向性の強力な基地っぽい。

f:id:sou:20160504135217j:plain

 

山を下って神社の方へゆくと(港から一直線に来れる)、ここもネコのたまり場になっていた。

観光客がエサをやるのはどうもここらへんらしい。

f:id:sou:20160504124908j:plain

f:id:sou:20160504141112j:plain

f:id:sou:20160504140924j:plain

f:id:sou:20160504135346j:plain