Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

太子町ねこあるき雑

Instagramは本当にコンスタントにポストし続けていて、あれがむしろ最近の日記になっている気がする。

インタラクティブな場が性に合ってるのかなぁとは思う。

 

週末は営業所の設備整備帰りにユカさんと初太子。

 

今や自分より忙しい彼女は、神戸から堺、京都まで色々なところへ1人で出動するし、何でも勉強して本当に前向きに取り組んでる一方で、自分のデザイン分野や細々した処理関係もやってくれてて、それでいてノー残業でビシッと帰ってゆくので、未だにうちの会社に残ってる「女性がそこまでせんでも・・」みたいな風土を一蹴するヒトになって欲しい。

 

まぁしかしネコの懐くひとだよ。

f:id:sou:20171216125014j:plain

f:id:sou:20171216124156j:plain

 

その他定期観察はこんな感じ。

太子も世代が一つ入れ替わった。野良猫の寿命は本当に短い・・。

ただここほど野良猫が長生きしている場所も無いんじゃないかなって程、相変わらず手厚く可愛がられてる。

f:id:sou:20171210123148j:plain

f:id:sou:20171210123310j:plain

f:id:sou:20171210123649j:plain

f:id:sou:20171210125850j:plain

f:id:sou:20171210125853j:plain

12月雑

前回のエントリが程遠い12月。

今年は幾つエントリしたろうって、多分3,4本かなと。

 

終わった事や始まった事が色々有ったけれど、

この2ヶ月間はちょっと色々激しかった気がする。

つい先週末位まで。

 

今日は銀の焼成と加工。

紙は色々作ってるけど、金属はまだ2,3度位しかないので、ちょこちょこ練習しておこうと思ってる。

 

まずは成形。

カンの部分が不安なので今回は土台付きで一度チャレンジしてみる事にしたけれど、

これが完璧に失敗だった事に気づくのは焼成後だった。モチーフは羽。

f:id:sou:20171217231959j:plain

 

そして焼成。スルメを焼くテイで10分間網の上で炙る。

がこれ、コンロは余りにも不安定で対象がまさにスルメの様に湾曲してきて慌てる。

焼結させた後に台座をサンダーで削り取ってやろうと思ってたのが破綻した。

見た目焼いてるだけなんだけど、うっすらピンクになってるのは銀が800度の温度で焼結中。触ったらえらい事になるし、焼成前に乾燥をクリアしてないと、水と油の様に火を入れた時に大変な事になるので注意したい。

 

焼成が終わってからも当然ながら触れず、10%の収縮率を確認したら火を落としてそのまま放置。

f:id:sou:20171219223817j:plain

 

焼結後、精密ニッパーで台座ごとカットして加工。

これは完璧に余計な工程だった・・。

とりあえずざっくりとした形に整えながら1500番のサンドで荒削り。1500番を荒削りに使うって大変な事なんだろうけど、自分の毎日付けてるシルバークロスの汚れなんかもこれで一撃で落ちるので(当然削れる)、無駄に高いヤスリを買う位ならタミヤの1500番が間違いない。

f:id:sou:20171220002318j:plain

 

カットを終えた段階。粉を払い落とした状態なのでツヤも何もないけど、粘土が突然金属に変わるって凄いイリュージョン。ここからヤスリで再加工と磨き工程に入ってく。

f:id:sou:20171220011608j:plain

 

まぁこんな感じ。

鏡面仕上げに入れるのはいつだろうな・・。

9月雑

色々有った。

 

販売ブースの出展というものを企画して松戸へ行ってきた。

実演販促の制作は色々面白い。もう少し時間をかけたかった。

今回は予算が余り無かったのでほぼほぼ中で生産したけど、現地では本当によく注目を浴びたと思う。パネル、パンフレット、大画面でのサイネージを直接皆さんと向き合いながら自分が説明してゆくっていう機会は無かったので、今まで生産だけを担当していた感覚が少し代わって、かなりいい経験になった。

 

f:id:sou:20170914170428j:plain

f:id:sou:20170913111608j:plain

 

次回また春先に有るけど、余りに忙しかったので今度はユカさんを連れてきたい・・。

てかおっさんばかりのブースは余りに殺風景だよ・・。

 

ユカさんは相変わらず元気に何でも取り組んでくれて頼もしい。

イラレも少しずつだけれど覚えてくれてるし、工作もかなり綺麗に仕上げてくれる。

一緒に仕事してて楽しい。

f:id:sou:20170908143008j:plain

f:id:sou:20170908143003j:plain

 

ねこあるき定期もそれなり。

季節が慌ただしく変わる中で、居なくなった猫、生まれた猫、相変わらず寝そべってる猫、皆さん様々だけど、猫の時間は本当に早い。

f:id:sou:20170923165602j:plain

f:id:sou:20170923170543j:plain

f:id:sou:20170930103719j:plain

f:id:sou:20170907124347j:plain

f:id:sou:20170907132248j:plain

f:id:sou:20170903181108j:plain

f:id:sou:20170923164510j:plain

f:id:sou:20170923164553j:plain

f:id:sou:20170923171002j:plain

 

 ゆうきさんとウロウロ定期、今月は淀屋橋の&irandsから京阪で下鴨神社~京都御所。

京都御所で猫まみれになる予定だったのが一匹も居なくて辛かった・・

f:id:sou:20170924150205j:plain

f:id:sou:20170924144401j:plain

f:id:sou:20170924161455j:plain

f:id:sou:20170924172028j:plain

ねこあるき拡大

太子~山王のエリアから、今池迄エリアを拡大した。

 

太子も山王も今、確実に猫の数は減っていて管理活動の効果が出ている様に思う。サイクルからして3年、野良猫1世代分か。という事もあり、今池に足を伸ばす事にした。

 

釜ヶ崎の東ウイングとなる今池は、日中から公道に張り出た飲み屋に人が集まる様な地域で、穏やかではないし、カメラを安易に向けられる場所でもないのでかなり限定された行動になるけれど、今池停留場はどうやら大丈夫そうだった(目下ではケンカや怒声が響いてるけど)。

 

最近、停留場を住まいにしている猫の一匹がどうも子を抱えている様だった。

此方側は街猫管理が入っていない(入れないんだろうと思う)ので、繁殖は自由になっている。町内の奥へゆくと更に若い猫が多かったので、やはりここを中心に子どもたちが縄張りを広げていっているんだろう。

 

おしゃれな猫カフェでもなく、観光客の集まる猫スポットでもなく、ただ地味に生活を送る場所を探してるのは余り理解されないだろうなぁとは思う。いつまで続くのかねぇ・・。

 

 

f:id:sou:20170527161719j:plain

f:id:sou:20170527161705j:plain

f:id:sou:20170527161656j:plain

f:id:sou:20170527161527j:plain

f:id:sou:20170527161539j:plain

f:id:sou:20170527161605j:plain

f:id:sou:20170527161614j:plain

f:id:sou:20170527161642j:plain