Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

帰ってきた

ダメ元なので、プレッシャーも無く自由な気分で試験に望めました。レベル4情報処理技術者、ITサービスマネージャ試験。

午前1はテクニカル、午前2はロジカル、午後1は記述式の長文問題、午後2はテーマに沿った論文。

MCITP同様、午前1は思いっきり苦手な分野が出てきた感じが・・。午前2は管理系統の業務の経験のある方なら予備知識無しでも解答できそうな気がします。


午後は自由に書きすぎました。午後1はケーススタディがあるか、テキストで何度も反復勉強していないと回答は恐らく不可能。
午後2は・・・!

小論文。とにかく書くしかないという感じでした。書き終わったら手がつった。事前に論文を完成させてから、それを試験会場で脳内トレースする様にしないと全く時間が足りません。

今年の結果は多分アレなので、来年はがっつり合格を目指して頑張ります。

  • -


試験場に入って えっ!って思って受験票を見直した事があってですね。
ネルシャツ・・というか、襟つきシャツにジーンズor綿パン率がすごく高い。

そういうドレスコードが有ったのかと思って受験規定を二度見します。
場所がパッと秋葉原に切り替わっても全然違和感が無い。紙袋を提げてる方がいてもおかしくない。


私も七分袖にカーゴパンツ、十字架をぶらぶらさせてまさにどっか遊びにいく様な格好だったので、ネルシャツをどうこう言えはしないんですが。