Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ふとんむし旅行記:その後のさくら君


「ねぇー!彼女INしてるんだけどー!」



先日彼女とうんぬんの話があった犬小屋ギルド員,さくら君だ.


「とりあえず散歩に連れ出すんだ」

「今マガティアやしー!」

「いや,うん.今はマガティアなんだろうけれど,そこから外へ連れ出すんだよ.船いけ船」

「船はちょっとどやろ?」

「どやろ?じゃなくって,別に急いでないんだし,むしろこの際ゆっくり船旅もいいもんだぞ.それとも狩り場でデートしたいのか?;」

「わかったw ゆってみるw」

          • -


「一緒に行ってもいいよって!」

「よしよし.じゃぁ船に乗るんだ」

「どこ行こ;;」


船はおそらくアリアント発オルビス着だろうから,先日トキアさんと尋ねた雲の階段や黒光りの庭園のある公園がよさげだなと思い,


「とりあえずオルビスの雲の階段あたりまで行くんだ.MAPをよく確認して一番右上まで行くんだぞ」

「うんw」

            • -

オルビスはさー →↑だっけー」

「ん.そうそう.真ん中のポータルな.ワカランくてもゆっくりでいいんだぞー.」

            • -

「ついた!お話するのは↑?ってか敵おるやんんん」

「下にでっかいヤツがいるだろう.それがエリジャーだ.周りに居るのはルイネル.見ためも可愛いし,当てるのが難しかったらそれ見ながら少し喋っとけw ちょっと上の方に行くと安置が有るし,雲の流れるいい景色だ」


しばらく沈黙.


「なんかよー喋ったー!もう結婚の話する!?」


「だからそんな慌てるなって; とりあえずそうだな・・「また一緒に散歩してもらえる?」とかっていうのを自分の言葉でゆってみて,彼女の反応を伺ってみたらどうだ?」


「うんw」

            • -

「いいよって!w」

「楽しそうやなw」

「あとどうしたらいいん?;」

「こーしてるとカップルに見えるかなーってゆってみ」

            • -

「そうだねってゆってくれた!w あとは!?」


もうこの時点でおそらく相手が大人ならさくら君1人でやってるんじゃないって気づいてるだろう.まぁでも,だいたいこんな感じだっていうのを覚えたらあとはサクラ君1人でもなんとかやってゆけるだろうし,まぁ,雰囲気つかみ,みたいな感じになるかなーと


「このまま結婚しちゃったりして! ってゆってみるか?」

「それはハズイ!!」

「別に結婚しようってゆってるわけじゃないんだし,今一番言いやすいと思うぞ」

「ゆ,ゆってみる;」

            • -

「ふとんs・・・」

「ん?」

「おれ,泣きたい;;」

「どした」

「結婚できよらんのやて・・一緒にきてるリア彼がきにしよるからって・・」

「そか・・残念だったな」



「でも,結婚しちょることにしよってゆーてくれた!」

            • -


そんなこんなで,ちょっと彼の望んでいた結果とは違う感じになったみたいだけれど,相手の彼女の優しい気遣いにより,サクラ君もまずまず満足できる様な結果になった様だ.


「おそろいのバラ買いよったよww」

            • -

この後,どうも僕が後ろに居る事を彼女に素直に告げたらしく,彼女から内緒が飛んできた.ほんともう良い感じの優しい方で,これまでのコトを少し話してドウモドウモうちのサクラ君をよろしくです^^ と,内緒を終えた.そうかなと思っていたけれど,案の定20代の方で,そりゃ話しやすいし落ち着いてはるわ・・と納得.


「内緒きたやろーw」

「うん.来たよ」

「ええ子やろーw ふとんsっていい人やな ってゆってるw」


ちょっと意地悪言って嫉妬させてみるかと思って,


「うんうん.もう勢い余ってお茶に誘うとこやったわ」


と言ってみたんだけれど,予想外にも


「ゆっとこか?」


という返事が来てしまい1人でズッコケた.


「いや,言うのはいいけど,それで俺と彼女が2人きりになってもサクラ君はええんか?;」

「そっ,それはいや!!だめww」


ようやく判ったらしい.




なんか自分が中学生の頃ってあんなだったかなーと思って.でも13,4歳と20代の女の子だったら,ほんと「優しいお姉さん」に惚れてるっていう感じなんだろうな・・


好きになってもどうしたらいいか判らん時分だし,色んな失敗もあって凹んだりって感じだろうけど,いつか彼がリアルでいい感じになれる相手を見つけた時に,相手の事を考えてあげられる子になってくれたらええなーと思う次第.


外の世界にはオルビス行きの船もないし,雲の公園もエリジャーもルイネルもいないけれど,自分でそういう場所を見つけて大事にして,ちゃんとお付き合いが出来る様になる事を祈っ・・・ん?


「ふとんsさー!」

「なに;」

「次どこいこww」

「もう俺に聞かんでも大丈夫だろw わからんかったらそこらへんのデンデンにでも聞いとけw」



おわり(´・ω・`)