Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Sierra Oscar Uniform

今駐在している倉庫内では無線を使ってます。

ACEやMGOでもそうでしたが、あの無線のサウンドって大好きなんですね。

アルファワン、ブラボーゼロとか、いつかやってみたいんですが。



そういえば、あの無線時のアルファ、ブラボー、チャーリーというのは、いわゆる”フォネティックコード”というもので、文字や数字の組み合わせを正確に伝える為の、逆説的にいうとスペルアウトです。

代表的なものとしてはNATOフォネティックコードがあり、

A Alfa
B Bravo
C Charlie
D Delta
E Echo
F Foxtrot
G Golf
H Hotel
I India
J Juliet
K Kilo
L Lima

といった感じです。


組み合わせを正確に伝える、というとぼんやりしていますが、例えば飛行目的なんかでピンポイントな目標地点へ到達しなければいけない時に、”ZB92”という地点が地図あるとします。無線の調子や発音、訛りといったあらゆる要因でこのZBがGDに聞こえたりという可能性もあるので、こういう場合にフォネティックコードをあてて「to map Zulu Blavo niner two」と伝えるわけです。私自身の名前でゆくとSierra Oscar Uniform。

もちろん日本語にもこのフォネティックコード=通話表があり、

あ 朝日のあ
い いろはのい
う 上野のう
え 英語のえ

というものがあるんですが、覚えておくと無線を使用する業務以外でも結構使えたりします。