Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

maple:夕刊

ギルド犬小屋トップ用の5分作品。犬スポに時間がかかったのは(15分)いかにキヲスクで目を引く紙面を作るか、その一点に賭けているから、なんて事はないんでしょうけれど、内容はともかく大スポ東スポの紙面インパクトは秀逸だなと思います。



縮小されてしまうので、記事が読みづらい場合はクリックしてfotolifeへどうぞ・・

f:id:sou:20090721200346p:image


そういえば、virtualPC2007とメイプルのアンド検索で飛んでこられる方がいらっしゃるので、参考までに申し上げますと、結論的にvirtualPC2007ではメイプルはできません。CPUはローカルマシンと同一になりますが、virtualPCをエミュレートするにあたって、チップセットやビデオカードが以下の仕様ですので──あとは言わずもがなですが。


チップセット
Intel 440BX

サウンド カード
Creative Labs Sound Blaster 16 ISA Plug and Play

Virtual PC では Windows Vista™ と互換性のあるサウンドがサポートされています。Windows Vista をゲスト オペレーティング システムとして実行するバーチャル マシンでは、SoundBlaster は使用できません。

ネットワーク アダプタ (マルチファンクション)
DEC 21140A 10/100

ビデオ カード
S3 Trio 32/64 PCI (8 MB Video RAM 搭載)


もちろんゲストOSとはいえ、virtualPCで実装したOSは、ローカルと別に実機としてライセンスを1カウントされますので、ローカルマシンと共に定期的にMSのライセンス巡回が入ります。従ってwindowsOSのインストールライセンスがもう1つ必要です。virtualPC本来の目的としては品質検証や管理、デスクトップサポートが用途のメインだと思いますので、メイプル2PC的な使い方はマシンの負担(私自身も負荷をかけ過ぎて何度もブルーバックを見てます)もコストも大きく、選択肢にはならないんじゃないかと思います。