Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ディケンズ

以前にもご紹介したかと思うんですが、再掲。チャールズディケンズのクリスマス・カロル。

個人的に気に入っているのは新潮文庫村岡花子先生訳です。

思い出したんですが、もう今は無くなってしまった南田辺商店街の古本屋で何気なく手にとったもので、おそらくもう絶版になっているかもしれません。初版は昭和27年発行で、以降数十度増刷された模様。英国での初版は163年前。今月から再び映画化されたこの作品が公開されますが、映画を見る前にぜひご一読。

クリスマス・カロル (1952年) (新潮文庫〈第458〉)

クリスマス・カロル (1952年) (新潮文庫〈第458〉)

青空文庫でも公開中。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000914/card4328.html